シェイバータイプ

脱毛器の中でも一番歴史が古いといってもいいのが、このシェイバータイプの脱毛器かもしれませんね。シェイバータイプは、表面に見えている無駄毛だけを剃るというタイプで、足、腕、顔、体用など色々と種類があります。すべてに使えるタイプもあれば、顔だけにしか使えないタイプもあります。昔から家庭用といえばシェイバータイプを使うのが一般的で、過去に一番普及したタイプだといってもいいかもしれません。


シェイバータイプの特徴

シェイバータイプの脱毛器の特徴は、見えている部分の脱毛ですから、皮膚の表面に伸びてきている部分の無駄毛だけを処理することができるので、処理をしても翌日にはまた伸びてくると思いますから、完全に綺麗な状態を保ちたいと思っている人は常にシェイバータイプで綺麗を維持しなければいけません。


シェイバータイプの注意点

脱毛器のシェイバータイプの注意点としては、肌が弱い人にとっては、表面が荒れたり、場合によっては炎症を起こしたりしてしまう可能性があります。カミソリが当たっているのですが、その部分の肌がカミソリ負けしている可能性があるのです。肌が弱い人や敏感肌の人は、毎日使用することは避けたほうがいいですし、それだけでなく、シェイバータイプ自体も余り進められないかもしれないので、注意しましょう。脱毛器百科.comに詳しい情報がのっています。

手軽に無駄毛処理をさっと行いたい人におすすめです。電池タイプや充電タイプでどこでも使えるタイプもあります。